2008年2月3日日曜日

久しぶりの。



 昨日は久しぶりにosatohさんとNG山にトレイルに行ってきました。
 朝、集合場所に、行って見ると…、    誰もいません。
 ただ、ひたすらに、寒い、 日差しも無いので、寒い。
 集合時間の少し前に、 osatohさんが現れました、 さすがに、時間どうりです。
 しばらく待っていると。Tおじさんが登場。
 さらにしばらく待っていましたが、珍しいことに、今回は、この3人で打ち止めでした。
  と、いう事で、出発です。
  いつものとおり、池の周りからNG山に、入っていこうとしたんですが、ここで、なにやら前方の二人がなにやら、相談しています。
  どうも、以前、藪漕ぎで断念したコースに再挑戦する模様。
  これまた、久しぶりに、探索トレイルになりそうです。 
  とりあえず、 1つ目の分岐に到着、 池の周りを回る方向と、担ぎで上っていく方向の分岐です。
  自転車を、止めて、osatohさんが少し先行して、見てきてくれましたが、池のほうは、やはり、道が無さそうとのこと、担ぎで登っていくことに…。
  Tおじさんの、”担ぎですか…。(ふぅ。)” の言葉が印象的でした。(笑)
  幸い、担ぎもすぐ終わり、気持ちの良い尾根道が、始まりました、 少し日差しも出て暖かくなってきたのでしばし、快調に走った後、 見覚えのあるところに合流、 ここからは、いつものルートで頂上へ、。
  ここまで、以外に時間がかかっていましたので、誰かが、いるかと期待したんですが、ハイカーの方が、ちらほらとおられるだけで、みおぼえのあるかたは、やはりおられませんでした。
  景色をしばらく楽しんだ後、いつもと違うコースで、下へ。
  ここも新コースだったんですが、何箇所か分岐があり、まだまだコースがありそうです。
  その後、もう一度、いつものコースに、戻り、途中からは。sonobuさん開拓の新しいコースを下り麓へ、 今回は短い時間のわりに、充実した内容でした。
  そのおかげで、帰宅した後、ぐったりでした。(笑)
  osatohさん、Tおじさん、ありがとうございました、またお誘いください。
 

2 件のコメント:

osatoh さんのコメント...

いやいやお疲れさんでした~。
久々のプチ道場、いかがでした?
まだまだ開拓の余地アリのNG山。
また一緒によろしく~。

metsuko さんのコメント...

いえいえこちらこそ有難うございました。
 久しぶりのトレイルが、プチosatoh道場とは、やっぱりそういう運命なのでしょう。(^_^;)
 またお誘い下さいね、今度は、ちゃんと準備して、参加いたします。